FC2ブログ

dskbラバーズ んほぉ♥であへぇ♥なBL淫語エロ小説

毎月第一週・第三週の金曜日にんほぉ系♥乱舞な淫語BL小説をお届け!



HOME > 未分類 > 【サンプル】既婚リーマンがケツハメにドハマリ♥妻にナイショで浮気えっち♥

【サンプル】既婚リーマンがケツハメにドハマリ♥妻にナイショで浮気えっち♥

「ふううっ♥……んあっ♥」

 尻穴に指を浅く突き刺す。黒崎より細い指は一気に付け根まで押し込まれた。しかし、ぐるぐるとかき回しても質量が足りずに寂しさが増すばかりである。

「はぁ、せつな、い……お尻まんこ、切ないよ♥黒崎さぁん♥」



取引先の社長×既婚リーマン
※浮気




 朝帰りをして、案の定妻にガミガミとやかましく騒がれた土曜日の夜。ユウジはせりあがる熱に苛まれ、寝付けずになんども寝返りをうっていた。一人の寝室に、シーツが擦れる音が響く。
 ベッドという場所は、嫌でも昨晩の淫らな過ちを思い起こさせられる。ひとりでに火照る身体を持て余し、頭を抱えていた。

「ふっ、くぅっ」

 黒崎の温かな指先を思いだす。赤子をあやすみたいに優しいのに、身の内の欲望を確かに感じさせる触り方。ユウジの素肌を這うあの大きな手のひらが、今はただただ恋しい。

「黒崎さん……」

 名前を呼ぶことで不在の事実が引き立てられ、より一層切なさが募る。身体をぎゅっと縮こませて熱が冷めるのを待ち続けたが、依然として欲望の炎は収まりそうにない。
 ユウジは我慢ならずに部屋着を脱ぎ始める。下着の中は緩く立ち上がっていた。

「はぁっ……はぁっ……♥」

 数回擦れば、すぐにぬるついたカウパーが溢れ出す。指にまとわりつかせ、黒崎が行ったようにぐちゅぐちゅといやらしい音を立たせながら扱いた。生臭い体液の臭いが、さらなる記憶を喚起させる。

「ふううっ♥……んあっ♥」

 尻穴に指を浅く突き刺す。黒崎より細い指は一気に付け根まで押し込まれた。しかし、ぐるぐるとかき回しても質量が足りずに寂しさが増すばかりである。

「はぁ、せつな、い……お尻まんこ、切ないよ♥黒崎さぁん♥」

 黒崎の好みそうな淫語が、無意識に口からこぼれ出てしまう。ユウジの理性はどろどろに溶けてしまっていた。空虚な心地を紛らわせるように、性器の方でちゅっこちゅっこと扱きを速める。

「んぁ♥黒崎さん♥黒崎さんっ♥」

 求める名前を甘く呼びながら、絶頂を追いかけた。

 とぴゅ♥とぴゅぴゅ♥ぴゅくっ♥

 白い蜜が弾け、ユウジの手の中にこぼれる。どろりとした感触を認めたのち、急速に頭が冷えていった。

「……なんてことを……」

 妻がいる身での自慰。他人を、しかも男を想ってのマスターベーションだ。誰にも、自分にも、言い訳ができない。

「僕は……僕は……」

 黒崎さんが、欲しい――――。

 事の発端は、数日前まで遡る。







続きはentyの有料記事で!
月々1000円でこの続き+30日前までの有料投稿が読めちゃいます。
関連記事


Entyで週刊連載中!
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL短編小説へ
2017年01月20日 未分類 コメント:0


コメント

コメント投稿













管理者にだけ公開する

dskbラバーズ んほぉ♥であへぇ♥なBL淫語エロ小説のトップへ

青年女装メイドの記憶を消して再調教♥ ~覚えてないのにチンハメ中毒♥~ 発売中!

【週間連載中!】Enty

広告

プロフィール

チーズフライささ美

Author:チーズフライささ美
いちゃラブと淫語をこよなく愛する腐女子。

クリエイターで生きていこう(別館)、Enty最新記事

カテゴリ

はじめに&小説一覧 (2)
セックス実況者カップル・ハイジとヨシキシリーズ (5)
エロ触手×少年シリーズ (1)
狐目部下×隠れ淫乱上司シリーズ (3)
おっさん教授×若者助手シリーズ (3)
巨チンショタ×忠犬オヤジシリーズ (2)
一話完結 (19)
未分類 (6)
ノベルゲーム (1)
有料記事 (0)
出版物 (1)

にほんブログ村

 

広告

アンケート

ランキング

よろしければクリックをお願いします。

RSSリンクの表示

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

↑